きた~

連れてくるのが大変だった。

今晩、熊本からアンディ君がやってきた。17時40分のチャイムが鳴ったらすぐに会社を出て、17時55分の普通列車で金山に、18時04分の中部国 際空港 行きのセントレアライナーに乗って18時30分中部国際空港に着いた。

セントレアライナー

ANA貨物は、貨物区という少し離れた所に有るらしく、1階の外から循環バス (160円)に乗って行くらしい。1階に降りて従業員さんたちと一緒に建物の外に出たら貨物区循環バス乗り場の矢印に従って歩くと100m程でバス乗り場 に着いた、既に18時40分発のバスが出発しようとしていたので飛び乗った。目的地は3駅先の「合同庁舎東」、すぐに着いて料金を払って下車した、ここま で客は二人。。バス停を降りてすぐのところにあるゲートで入構手続きを行って、ICカードを首にぶら下げてANA貨物に向かったゲートのほぼ正面にANA 貨物はあり、向かって左が国内貨物、右が国際貨物らしい。事務所に入って名前を告げて熊本から子犬が届いていることを告げたらすぐに青いバスケットが出て きた。受領にサインして入構書に判子をもらった。あっという間の手続きで、帰りのバスまで、まだ20分少しある。寒空で20分待つのは人は大丈夫だけれ ど、子犬は無理と判断し、徒歩で旅客棟まで行くことにした。事務所で蓋も開けていないので、どんな状態かも解らないが、鳴き声は聞こえる。途中でなき方が ひどくなったので休憩して蓋を少し開けた。震えながら蓋から頭だけだして周りをきょろきょろ。また蓋をして歩く。これを何度か繰り返してやっと旅客棟の1 階のトイレに入って、手から少し水を飲ませて個室で落ち着かせた。暖かい部屋でやっと落ち着いたか、震えもとまった。帰りの特急までまだまだ時間が有るの で、1階の休憩用のベンチで蓋を開けて相手をしてやった。落ち着かないながらもおとなしい。特急の出発15分前になったので駅に行って切符と特急券を買っ た。出発ぎりぎりまでホームのベンチで蓋を開けて相手をして、出発間近に特急に乗り込んだ。4両編成で満席のアナウンスが流れる。席は取ってあるが、とて も座れないので、ドアのところに立ったまま一宮駅まで、一宮でやっと席ががらがらに成ったので座った。名鉄岐阜駅からは長編成の急行だったので席はガラガ ラ、最初から座ってこれた。子犬もおとなしかった。

中部国際空港の到着ロビーの隅っこのベンチで。

小さい。。。

カテゴリー: 写真, 旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください