アンディ君が来て

今日で5ヶ月と5日が経ちます。

思い起こせば、アンディ君を家族に加えようと思ったのは、、、そう、去年の冬。

子供の頃からずっと家に犬が居るのが普通の環境に育って、犬を飼うのが夢でした。
やっと自分たちの家を持つことができて、生活も落ち着いてきたある日、
AndyMamaが名古屋市内に出かける予定があった日、会社まで迎えに来てもらう事にしました。
そして、家に帰る帰り道、名古屋市内にあるペットショップに寄ってみることにしました。
店に入ると可愛い子犬達が沢山いました。
いろいろ話を聞いてみると、犬を飼うのは大変な事なので、飼う気持ちがあってももう一度よ~く考えてから来てくださいね(^^; っていわれました(売る気なし?)。
その後いろいろ考えてブリーダーさんから買うことにして、アンディ君が我が家に来ることになりました(お店の方、すいません)。
子供の頃から犬を飼っていたとはいえ、外飼いだったので室内犬を飼うのは初めてのことでした。
子犬が来るまでは、準備する事やら、しつけのことやら、いろいろ勉強したのですが、今までの犬の知識が殆ど無いに等しい事を知りました。
群れで生活すること。
群れの序列のこと。
しつけのこと。
可愛がることと、甘やかすことの違い。
ある程度の制限が必要な事。
叱りかた。
リーダーが必要な事。。。etc
2ヶ月の子犬が来て、それはそれは可愛いもので、これを甘やかすのは仕方が無いのではと思いましたが、家族として生活するには必要なのだと頑張りました。
子犬の成長は早く、色んなことを驚く程のスピードで吸収していきました。そう、良い事も悪いことも(汗)、いまでは、家の中の序列も出来上がり(AndyPapa > AndyMama > Andy)言う事も理解しようと努力している雰囲気が感じられたりします。
アンディ君もわれわれと同じ生き物ですから、時として失敗することもあります。
失敗は成功の元です、気長に教えていけば、必ず通じるということもわかりました。
何がダメで何が良いのか、一貫して、伝えていけば理解してくれます。
「本能」の部分を除けば、人間の子供と同じ、可愛いですが、手もかかります。
病気もすれば、ぐずることもあります。
疲れているときなど「イラッ」とすることもありますが、可愛いものです。
まだまだ、家族は始まったばかりですが、これからも二人と一匹、頑張って行こうと思います。




さて、我が家はベランダで野菜を育てていますが(今年は小規模です)、と~チャンが植えたトマトの苗が大きくなり、実が成り始めました、AndyMamaが蒔いてくれたコリアンダー、ルッコラ、バジルの種も芽を出して、楽しみがいっぱいです。

トマト君でぇ~す
トマト君です(^^)、こんな感じのが合計3房でています。種類は「アイコ」っていいます。


コリアンダー

一番手前がコリアンダー、真ん中がルッコラ、奥の小さなのがバジルです。


タイムとパセリ

手前がタイム、奥がパセリです。
    ・

    ・

    ・

    ・
そしてこれが、、、、、
    ・

    ・

我が家の「ヤッジ~!」“野次馬”こと、アンディ君です。
もう、トマトを狙っているようです。

とまとちゃ~ん♪



今日は良い天気

今日は良い天気です。


にほんブログ村 犬ブログへ参加中です、よろしくお願いしま~す

カテゴリー: Other, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください