北海道に行ってきました(六花の森編)

北海道二日目の内容が薄過ぎ。。。

今回の北海道旅行の一つの目的だった「六花の森」、別立ての記事にしました😅

北海道のお菓子処で「六花亭」というお店があります。
有名どころでは「マルセイバターサンド」と言えばご存知でしょうか?
銀色の包装の真ん中に赤い帯がしてある。。。
レーズンバタークリームをクッキーで挟んだ、あの美味しいやつです😍

その六花亭さんが、帯広の南、札内川の近くに100,000平方メートルの
広大な土地に散策路に十勝六花と言われる、
・エゾリンドウ
・ハマナシ
・オオバナノエンレイソウ
・カタクリ
・エゾリュウキンカ
・シラネアオイー
をはじめとした、野草が咲く森を作成されたものです。(HP参照)

敷地内には小川が流れ、小道が続き、クロアチアから移築した古民家の
ギャラリーが点在していました。

入館料が必要ですが、非日常のゆったりとした時間が流れる空間、
お勧めです✌️(JAF会員証で割引あります)

入り口を入ると、ウッドチップが敷かれた散策路が現れます

R0016835S

園内には、三番川という小川が流れています

R0016842S

「直行絶筆展示室」とあります

R0016843S

※「坂本直行」さんは六花亭の包装紙にデザインされている絵をお書きの方だそうです

丘が見えますので、行ってみます

R0016844S

三番川、水が綺麗です

R0016846S

橋がかかっています(見ればわかるワ)

R0016849S

丘に向かいましょう(いいねぇ)

R0016850S

なだらかですが、チョット蒸しています(もう直ぐ7月。。)

R0016852S

丘の頂上には、オブジェがあります🤩

R0016853S

坂東優という彫刻家の方が、ロダンにインスパイアされて作成された「考える人」

新緑が綺麗です✌️

R0016860S

これが青空だったらなぁ。。。

木立の中に建物が点在しています🏠

R0016865S

青空だったらなぁ・・・(もういい)

休憩処「柏林(はくりん)」です、すぐ裏を三番川が流れています

R0016866S

三番川のほとりにも、沢山のオブジェが点在しています👍

R0016867S

「青木三四郎」さんという彫刻家の作品

小道が続きます

R0016871S

坂本直行記念館

R0016875S

中は一面、綺麗な花の絵がいっぱいです🌸

R0016878S

天井も🌸

R0016880S

窓の周りも🌸

R0016882S

サイロ50周年記念館✌️

R0016883S



R0016884S

中はサイロの表紙などが、こちらも壁一面に

R0016885S

小学4年生の「幸せの言葉」

R0016886S

大人になっても忘れない様にしないと

木立の向こうに近代的な建物が見えてきました🏢

R0016889S

こちらはカフェ併設の工場だそうです👍

R0016890S

このゲートを出ると園外です(圏外じゃないですよ)

R0016893S

ゲートの周りに何も無い様に見えますが、透明な板があります

アンディ君なら絶対突進します🤣

この後、お土産のお買い物をして車に戻りました

帯広から少し南になりますが、寄り道してみてもいいと思います
天気が良ければ西の方向に日高山脈が見えるのではないかと思います

以上で、今回の北海道旅行は終了です✌️

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

カテゴリー: お散歩, 写真, 旅行, 植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください