おじいちゃん犬(3)

今回はトイレ事情について

おじいちゃん犬(1)、(2)に続いて、(3)です。
今回は、アンディさんのトイレ事情です。

老犬になってくると、まだ筋肉はそこそこあっても、コントロールが難しくなってくる様です。例えば、肘や膝が曲げにくいなど😭

アンディさんも少し前までは腰をかがめてオシッコをしていたのですが、最近は突っ立ったま「ジョーーっ」となされます😆

段差なども嫌がりますので、歳を取ってからのアンディさんのトイレは、

IMG 5743S

この様な段差の無いものにしました🤩

ただ、これでも老犬には問題があります。そう、ペットシーツって案外滑りやすいんです😓

そこで、ニトリグッズの登場です。

IMG 1628S

俗に言う「滑り止めシート」ってやつです。
※百均でも売ってます。

これをペットシーツと同じ大きさに切り、こんな感じで上に敷きます👍

IMG 2144S

※何度か使用済みなので、薄汚いです。。。😅

完成はこんな感じ✌️

IMG 2143S

※再度、何度か使用済みなので、薄汚いです。。。。。😅

何が良いかと言うと、
1)滑らない(滑り止めシートですので。。。)
2)何度か使える(汚れたら洗って乾かして再利用)
3)おしっこの跳ね返りが少ない

屈まない様になって結構高い位置からしますので、衝撃で結構跳ね返ります。このシートを敷くと穴に吸い込まれて跳ね返りが少なくなります。

4)足の感触が違うのでトイレの場所が分かりやすい。
※これは最近ゴムブーツを履かせるのと、大分ボケてきているので、、、、
です。

あと、このトイレは、縁の部分がほぼ無いので、ギリギリの場所でしても、なんとか内側にキープしてくれます。🤩
普通のトイレだと縁の上にされると。。。。大変です😱

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

カテゴリー: Other, 写真, 病気 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください