‘登山’ カテゴリーのアーカイブ

今倉山に登ってきました

2014年6月29日 日曜日

梅雨になる前に。。。。




間もなく梅雨がやってきそうな 6/14の土曜日に道志の今倉山に行ってきました。


ここの所、早起き出発のAndy一家、今日も4時頃に起きて準備して出発しました #5030



順調に道志みちに向かいますが、工事のダンプカーがのろのろで、少し時間のロスをして「道の駅どうし」に到着しました #504E

トイレ休憩を済ませて、いざ道坂トンネルへ!と出発しましたが、とーちゃん、何を思ったか、山中湖方面に向かってしまいました。。。。 #5023



さらに時間のロスをしながら、道坂トンネルの都留側の出口に到着 #472E
既に車が何台か止まっていますが、アンディ号も空きスペースに止めて準備をします。

今日は朝から良い天気です #476A



トンネルの横に案内板があって、その左側に登山口があります #502A




トンネルの上を通って、尾根に向かって登っていきます。




しばらく、薄暗い中を登っていくと、尾根に出ます。

右に下ると御正体山、左に登ると今倉山です。



ジグザグの急登ではないですが、割と一定した上りで足に来ます #5021
(単なる運動不足・・・)




アンディ君は絶好調です #5035




こんな感じの道が続きます。




尾根に出てから左手先に、ちらり、ちらりと今倉山の山頂が見え隠れします #475B

頑張って歩いていると。。。。
 



山頂は木が茂っていて展望はありません。。。

が、一応記念撮影を #4728




次は、西峰に向かいます。そう、今倉山は谷川岳の様に双耳峰なのだそうです。




相変わらず展望がありませんが、登山道わきに怪しいキノコが。。。。。




しばらくして西峰(御座入山)に到着です。案外近いです。




登山道わきには、ツツジ(?)が咲いています #4750




西峰から少し行くと、急な下りがあります。

(AndyMamaが慎重に下っています)



しばらく下っていくと沢コースとの分岐に到着します、ここからまっすぐ進むと赤岩に到着するようですが、空模様が怪しくなってきたので、早めに沢コースを下ることにしました。

赤岩は360度の展望があるらしいですが、今回はパスです!



少し休憩して、水分補給です #4F51




アンディ君も目がとろ~んとなっています。




しばらくはこんな感じの広い道を下っていきます。




少し行くと崩壊地があり、ここから沢コースの雰囲気が出てきます #5035




この谷間を下っていきます。




右に左に沢を渡りながら下って行きます。




谷は水が流れていてとても涼しいです。




水も冷たいです #4F51




沢を渡るところで、道が不明瞭なところがあるのでペンキ印を探して進みます。




新しい木が、古い木の根っこを突き抜けています #4753




少し明るくなってきました。天気は心配なさそうです、赤岩残念です #5023
でも、安全第一!
(工事現場みたい)




アンディ君も少し疲れ気味です。。。




そして林道に出ました!


ここからは緩やかに登りながら舗装道路を駐車スペースまで戻ります #502A #4731



今回は、周遊コースをとりましたが、下りの沢コース、結構楽しかったです。

一番困ったのは、大量のブヨとメマトイの攻撃です。。。

メマトイはうっとおしいだけですが、ブヨは噛まれると大変。。。。案の定半袖できたAndyMamaは大変なことに。。。。後日皮膚科のお世話になりました #5021
(虫よけネットの購入決定です!)

次回は虫よけネットと虫よけスプレーを持っていかねば。。。。









にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

加入道山に登ってきました

2014年5月25日 日曜日

2011年12月以来です(GWの記事は一旦保留で)




2011年の冬に登って、雪の為途中敗退の加入道山に再度登ってきました #5035

今回は新緑の季節です #4753




前回と同じ駐車場に車を停め、出発します。


前回の雪景色から、今回は新緑がまぶしいです #4F4E



水源林のゲートが見えてきました #502A

当たり前ですが水原林の入口に一つと出口に一つあります #5035



登山道を何箇所か倒木が塞ぎますが危険なことはありません。




常に日影の登山道を進みます。

しばらく登ると右手の沢が登山道と近くなり、左側に東屋が見えてきます。登山道はここから左にジグザグの急登になります #502B



東屋で休憩と水分補給です #4F51




この看板を左に進みます。




しばらく登ると登山道脇の笹が花をつけていました #4750

竹や笹が花をつけると枯れると聞いています。この場所の笹もかれるのでしょう。



この辺りから登山道わきの開けた所から、富士山を望めるようになります #475B




ゆったりペースなので頂上に着く前にお昼の時間になりました。
この先昼を取るスペースは稜線までないのでヒノキ林の中でお昼にしました #5035

今日のメニューはおむすびとすき焼き鍋です!
暖かいメニューはとてもおいしいです #5035 #4731



おなかも膨れていい気分で登っていると、登山道が崩落しています。。。

前回よりもひどくなっています #5021

見た目より足場が滑って危険なので、AndyMamaはこの手前の岩広場で待っていてもらい、アンディ君ととーちゃんは空荷で山頂をめざします。




登山道わきには、ミツバツツジが咲いています #4750




もう一か所危なっかしい所を過ぎると。。。




尾根に到着です!




尾根に出ると木の立派な階段です。

しばらく歩くと、左に前回お昼ご飯を食べたスポットがありました。

この丸太の上でお昼を食べました。



そしてあっという間に、加入道山の山頂1418.4mに到着です #475B




山頂から少し下がったところには、立派な避難小屋がありました #4756




山頂の三等三角点です。




アンディ君も日ごろの運動不足で、少し疲れ気味です。。。




山頂周辺にもミツバツツジが、




帰り道、危険個所もアンディ君はスイスイです。。。




AndyMamaの待つ岩広場まで戻ってアンディ君も大休止です、結構疲れているようです。。。




登りで気が付いていたのですが、谷筋にはまだ残雪が残っています。(真ん中の白い部分)




登りは苦しくて目に入らなかった(下ばかり見てた?)フジの花です。




順調に下山してきたのですが、水源林の出口近くの登山道でうごめくものを発見。。。。

よく目を凝らしてみると、マムシでした。。。。



少々威嚇してみたのですが、逃げる様子もないので、遠回りして下りました。

アンディ君も噛まれたら一たまりもなさそうですし。。。 #502F



今回は明るい時間に降りてこられ、渋滞にも巻き込まれずに6時前には帰宅しました #5035

次の登山も裏丹沢の方に出かけたいと思います。

アンディ君のダニ対策をしっかりして。。。。(アルコールで6匹退治しました)








にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

丸岳に登ってきたでし!

2014年1月19日 日曜日

去年の年末の話ですが。。。。




AndyMamaの定期健康診断の翌日(12/22)、丸岳に登ってきました。

最近アンディ君を除いたアンディ一家のメタボ率が急上昇している為、山登りを再開しようということになりました。
しばらくぶりですので、体も超なまっていると思われ、まずは景色が良くてハイキングレベルの・・・・と考えて、以前に行った箱根の丸岳に行ってきました #5025

スカイライン入口の駐車場からですのでとても楽なコースです。

まずは東名高速道路で、御殿場ICへ向かいます。

いつも通り出発が遅くなり、プレミアムアウトレット渋滞にハマリ、、、超ゆっくりの出だしになってしまいました #5021

アンディ君もワクワクです #4772



駐車場に到着しました!
準備を済ませていく気満々のアンディ君です #5035




いつものように、富士山が真ん前にそびえています!
前回と違うのは世界遺産に登録されたこと #475B
でも富士山は富士山でした!




足元を見ると積もった雪の上に落ちた枯葉に太陽の光が当たって温まり、枯葉の形に雪が解けています #5030




駐車場は雪がほとんどありませんが登山道に向かうにしたがって雪が多くなっていきます。




雪を見るとテンションが上がるアンディ君です。

よく見ると、満面の笑顔ですねぇ #5035



少し登ると尾根道に出ます。

左に折れると丸岳乙女峠を経由して金時さんへ、右に折れると湖尻峠を経て三国山方面に進みます。
今日は左に折れて丸岳に向かいます #4731




いつもの様に笹のトンネルを抜けていきます。




長尾峠から少し下って登り返しだすと、右後方に芦ノ湖が見え始めます #4728




前回、トレッキングポールを忘れて取りに戻った「富士見台」に到着します。

ここからもきれいに富士山が見えます。



富士見台を過ぎると、階段が現れ少し急になってきます #475B

アンディ君はまだまだ平気なようです!



尾根の西側を見ると遠くに駿河湾が見えます。伊豆半島もちらっと見えますね!




高度も上がり、芦ノ湖も遠くなり、大涌谷も見えてきました #5035




ちょっと足元がドロドロですねぇ。。。。




鉄塔が近づいてくると、あと一息です!




AndyMama、がんばれ~!




丸岳のベンチで大休止です。おむすびと、コーンスープでお昼ご飯にします!




行きの足場がとても悪かったので、帰りは富士見台まで車道を戻ることにしました。

鉄塔を乙女峠側に少し進むと、鉄塔の裏に抜ける道があります。



ここを通ると、鉄塔の入り口につながっています。
NTTの中継所のようです #4741




車道からも富士山が良く見えます #475B




雲も少しとれてきれいです!




富士見台からは来た道に戻ります。

AndyMamaが少し遅れると、アンディ君は心配そうに待ちます #502A




下りはサクッと駐車場へ戻り、靴の泥をきれいにしてから帰路につきました #504E


まだ、お正月のブログがかけていませんが、おいおい書いていきます!(ほんとか?)







にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

石老山に登ってきました

2014年1月13日 月曜日

Andy一家の健康増進の為、ハイキングにいってきました




東海自然歩道という道があります。
東京都八王子市の「明治の森高尾国定公園」と大阪の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ総延長1,697.2kmの自然歩道だそうです。
東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県、京都府、大阪府を繋ぐ長距離自然歩道なんだそうです。以前、高尾山に登った時に看板があったことを覚えています。

相模原から国道412号線で津久井湖を過ぎ、相模湖への峠の途中に「石老山登山道入口」の看板が見えますので、左折します。

そう言えば、海老名方面から来た国道412号線と橋本方面から来た国道413号線は、三ケ木という所でクロスして、413号線は道志村方面へ、412号線は相模湖方面に向かいます #504E



左折してしばらく進むと右側に相模湖病院が見えてきます。 #4575
病院の先の「登山者・参拝者駐車場」という看板を右折すると駐車場がありますが、5台程度しかありませんので、遅い時間帯は難しいかもしれません。



さてハイキングコースというふれこみのコースですが、いつも通りしっかり準備して出発しましたが、忘れ物をして、とーちゃんのみ駐車場へとんぼ返り。AndyMamaを追いかけました #5025

サクサクと進んでいくAndyMama追いかけて山に入っていきますが。。。。



う~ん、これ石老山のコースじゃない #502B
せっかく10mほどの高さを登ったAndyMamaとアンディ君を連れて登山道に戻ります #5035




ここからは、奇岩、奇石の連続です #5030




アンディ君も今年最初の登山にハッスルしています! #4772




巨石が迫力満点ですねぇ。




奇岩の前には、必ずこの様な説明のパネルが設置してあります。




苔むして威厳があります #4731




しばらく薄暗い森の中を登っていき、蛇木杉が見えると、顕鏡寺に到着です #4753



蛇木杉は高さ20m、推定樹齢400年だそうです。
2本の大きな根が地表に出ていて、この根が大蛇の様に見えることからこの名前が付いたそうです #5030





東海自然歩道の看板もあります。




アンディ君はお寺に一直線です #502A




立派なお寺です!




門の左手の石段が登山道です。



石段を登りきると正面に岩窟があります #5030




岩窟を左に折れてしばらく行くと、大銀杏の木があります。




さらに登っていくと、まだまだ奇岩が続きます。













高度を上げていくと木立の間から相模原の町が見えます #4728




AndyMamaも頑張って登っています #472E




しばらく登ると下で分岐した桜道と合流します。今日登ってきたのは、八方岩経由のルートです。




アンディ君も今日はキマッテいます!今季から導入したウォッグレーマー(レッグウォーマーのアンディ一家での呼び名)で足の汚れをシャットアウトです!




そのうち尾根道になります。




樹林の間からは相模湖の方面が見えます #4728




ところどころに平らなところがあり、ベンチが設置されています。




アンディ君、疲れ知らずですねぇ。 #502A




AndyMamaと一定以上の距離が空くと、アンディ君は動かなくなります。

時々振り返ってチェックしているようです。


そして、AndyMamaが近づいてくると安心して先に歩き出します。待っているようです。



そろそろ疲れたなぁと思ったころに、石老山の山頂に到着です!




山頂から南西方向を見ると、遠くに富士山が見えます #475B




山頂にはベンチがいくつかありますので、ここでお昼タイムにします #4763

今日もコンビニで仕入れたおむすびと、コーンスープを食べました。

食後は暖かいコーヒーで体を温めます #4543

近くの若者のグループ方面からはおいしそうな匂いが流れてきます。。。。


次回からはスーパーで仕入れた鍋セットなどを作ろうということになりました #5035 #4731



お互いの記念写真を撮って、周遊ルートで下山を開始します。



心霊写真の様な部分はAndyMamaの指です。。。。




コースをしばらく歩くと、石老山三角点がひっそりとあります。地図上はここが山頂なんでしょう。




結構岩岩した上り下りがあります。






登り下りを5回ほど繰り返すと大明神展望台に到着しますが、その途中に祠があります。ここが大明神山です。




眼下には、相模湖リゾートプレジャーフォレストの観覧車が見えます #4728

この後あの辺りまで下っていきます。



そして展望台に到着です。



展望台からは360度展望が利きますが、来た方向は高い山ですのでその先は見えません。。。










展望台からは長い下り道が続きます。

雰囲気は瑞牆山の北側ルートの様な感じで、苔むした岩が沢山あります。




ねん坂に向かって降りて行きます。




林道に合流し、左に階段の上の公衆トイレを見ると相模湖休養村キャンプ場です。
バンガローの中を下っていくと左手の小川に流れ込んでいる水が凍っていました #5030




途中看板に「ねん坂」とありましたが、漢字で書くと「鼠坂」と書くようです。




国道412号線に出ると石老山入口の交差点まで国道沿いを歩きます。




しばらく歩くと朝左折した、「石老山登道山口」の看板が見えてきました。




この交差点からは、ひたすら舗装道路の登りです。途中2か所程、左義長をやっていました。白いお餅を焼いている姿をみて、子供のころを思い出しました #5035


石老山、ハイキングコースと書かれていますが、ぬかるみや結構ザレた所もありますので、軽装では危ないかもしれません。

「ハイキングコース」に安心していたAndyMamaは結構辛かったようです #5035

アンディ君は終始元気いっぱいで、この調子ならまだ数年は登れそうです #4731








にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

3連休を使って谷川岳に行ってきました

2012年12月24日 月曜日

と言っても、10月の話ですが。。。




Andy一家にしては珍しく、3時頃に自宅を出発して、朝の7時頃には、道の駅水上に到着しました。

谷川岳ロープウェイのオープンを待って、駐車場に入りました。

山登りの格好に着替えて、ロープウェイに乗ります #472E



6Fのきっぷ売り場できっぷを買い(もちろん往復)、7Fの乗り場に向かいます。
※JAFカードで割引があります。


2400mあるらしいですが、あっという間に天神平に到着します #4731



さっそく登山道を登り始めます。 #475B




天気予報通り、曇天ですが、まだ雨は落ちてきていません。
でも、山の上の方は雲の中です。。。




天神峠の分岐まできました、天神平からリフトで天神峠まで行けますが、峠からは下りですので、あまり。。。




ひと頑張りすると、熊穴沢避難小屋に到着しました #4756




えんじ色の目立つ小屋ですが、冬になると入り口横に立っている長ーいポールの先っぽだけしか見えなくなります #5030




少し休憩して、登り始めます。


さすがに人気の山です。行列になっています。
この頃から少しガスって来て、雨具を羽織りました #476B



久しぶりの山登りで、Andy君とかーたんは、ちょっとバテ気味です。




まだまだ頂上は先のようです。。。


人がアリのように連なって歩いています。



雲がだんだん迫ってきました。。。




やっと天狗のたまり場まで登ってきました #5035
でも、今日は天狗さんは天気が悪いからか、溜まっていませんでした。。。




この後、肩の小屋の直下まで登ったのですが、Andy君の疲労と、かーたんの疲労を考えて下ることにしました。
ピークハントが目的ではありませんし、この天気で山頂についても眺望も何もあったものではないでしょうから、また次回にすることにしました #502A

今回、新調した冬靴のテストも兼ねて登ってみましたが、重さの割に取り回しも軽快でいい感じでした #4731
かーたんの新しい靴も調子がいいようでした #5035



その日は日光に泊まり、翌日は那須高原に向かいました #504E

昨日とは打って変わって、超晴天です!



今日のお昼ご飯は、那須高原チーズガーデンさんです #5032 #4766

アンディママは、何を食べるか思案中です。。。



アンディ君は、昨日の登山の疲れかふてくされ顔です #4772




とーちゃんはビーフシチューをチョイスしました #4763




デザートはこんな感じです #4731 #4766




さすがにチーズケーキが超おいしかったです♪




お山も良い天気 #475B

今日登ればよかったかも・・・・










にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

箱根外輪山

2012年2月3日 金曜日

長尾峠から丸岳へハイキング (2011/12/17)





今朝も、ゆっくり出発です #5035

眠そうなアンディ君です。。。



今日は青葉ICから東名高速道路に乗りました #504E

丹沢の向こう側に富士山がひょっこり頭を出しています。



大分富士山に近づいてきました #475B




間もなく御殿場ICで降ります #504E




高速道路を降りたら、乙女峠に向けてR138を東に向かいます。

深沢東の信号を右折して、一路「箱根スカイライン」に向かいます。



あっという間に、駐車場です。

正面にどど~~~~ん!と富士山です #5030

天気も良くて、とても気持ちのいい日です!




ほかに車が二台止まっていました。

登山口は白い車の向こうに見える木の階段です。



しばらく、林の中を緩やかに登ります #472E





アンディ君もずんずん登ります!



でも少し行き過ぎたと思うと、急いで戻ってきます!




あっという間に稜線に到着です!

右に折れると、三国山を経て、元箱根の方に向かいます。

左に折れると、丸岳、乙女峠を経て、金時山方面に向かいます。




今日は左に折れて、丸岳へ向かいます。




結構な時間なのにもかかわらず、こんなに長い霜柱が残っていました。




しばらくは、背の高い笹に囲まれた道を歩きます。

仙石原への分岐点です #5024

今日は仙石原へは下りません #5035



登りになり少し歩くと、右側に芦ノ湖が見えます #4F51




日当たりのいい場所は、霜柱が解けてどろどろになっています #5021




富士見台に到着です #472E



登って景色を見てみます #4728

富士山もきれいに見えます!



芦ノ湖方面です。芦ノ湖に船が見えます #5140



駿河湾方向を見ると海が見えます #5035



ここから少し急な登りになるのですが、少し登り始めてなんだか変な感じ・・・・・。

気が付くと、ストックがありません!

どうやら富士見台で写真を撮るときに忘れてきたようです。。。。

アンディ君とAndyMamaに先に行ってもらい、取りに戻りました・・・ #5031




かーたんも頑張っています #502A




丸岳のアンテナ塔に到着です!




丸岳の山頂には、ベンチがあります。少し休憩してから今日はここで引き返すことにします。

山頂からは芦ノ湖側はよく見えますが、富士山側は鉄塔で展望が利きません。




ベンチの向こうから北東方向を見ると、近くに金時山、その向こう側に大山が見えます #475B

金時山の山頂には、建物が見えます。



アンディ君はもっと登りたいようですが、ここから引き返します。




サクッと下って、駐車場に戻ります!

あっという間に丸岳の鉄塔が遠くに見えます。


とても、アクセスがよく、運動不足なくらい楽ちんですが、絶景でリフレッシュするにはもってこいです #4731

また季節のいい時に訪れたいと思います #504E






にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

雪の裏丹沢でし♪

2012年1月22日 日曜日

道志から山に入ってみました(2011/12/10)




 人の少ない山がいいな。。ということで、裏丹沢方面で探してみましたところ、加入道山がよさそうなので行ってみました #475B


いつも通りスロースタートで(笑)、いつも通り相模湖方面に車を走らせます。
R413で津久井湖を過ぎて、三ケ木の交差点を左折し、サンデーマートで買い出しをします♪

青木の交差点を右折して「道志みち」に入ります。道志村役場の近くに、道志の湯の看板があります。

登山口には、ここを左折しますが、まずは「道の駅どうし」でお昼ご飯にします。




寒い日ですが結構車が止まっています #504E



お昼ご飯を食べて、さっきの看板へ戻り、登山口を目指します。
登山口の少し手前に駐車スペースがありますので駐車します。今日はAndy号を入れて3台のようです。




駐車場の少し先を見ると、登山口の看板が見えます #5024




アンディ君は路肩の雪を盛んにクンクンしています #5035




準備をしてさっそく歩き出しますが、アット間に登山口に到着です #502A

まだアンディ君はクンクン中です。。。



登山道の脇には、なが~い霜柱ができていました #5030




しばらく歩くと、こんな看板がありました。横浜市民による植樹があったようです。




大室山経由白石峠の看板がありました。




看板通り進んでいくと、櫓の様な建造物がありました。

櫓の周りには鹿除けらしい網が張り巡らされています。

霜のような雪のような、真っ白の状態です。

先ほどの看板にあった植樹林を、鹿の食害から守るためのものの様です。
植樹されたエリアに入るところと出るところに1箇所づつありました。

入るときは扉を引かないとなりませんが、出るときは押すだけで扉が開きます。
ただ、スロープが雪でツルツルに。。。。




植樹エリアを過ぎて、ゆったり登っていると、倒木がありました。
夏の台風で倒れたのでしょうか。。。




さらに登っていくと、さらに大きな倒木が。。。谷側が少し切れ落ちているので、根っこ側をのっこすのが安全です #5025




さらに歩いて行くと東屋が見えてきました。

悪天候のときには助かります。



東屋のすぐ先には加入道山の看板があります。ここを看板の通りに左に登ります。

看板の向こうにも踏み跡がありますが、どうやら白石峠への道のようです。が、あまり利用されていないようです。(国土地理院の1/25000には登山道としてありませんでした)

ここからは、しばらくジグザグの急登になります。



稜線が遠くに見えます。白石峠の方でしょうか。青空が気持ちいいです。




苦しくなってきたところで振り返ると、、、、

富士山が「がんばれ!」と言っています #502A



そのうち休憩のベンチ(跡)が左にありますが、板が腐っていて座れませんでした。




日陰は雪が残っていて、獣の足跡があります。丸いツルンとした跡はアンディ君の靴の跡です。あまり大きい獣じゃなさそうです。狸かな?




木の幹に大きなサルノコシカケがありました、アンディ君も座れそうです #5035




結構雪が残っています。




稜線に出る手前に2か所程ちょっと危ないところがあります。

最初は、登山道の崩落個所です。

アンディ君は軽いので平気で崩落個所を歩いていましたが、とーちゃんとAndyMamaは慎重に歩きます。

もう一か所は、峠直前です、岩が覆いかぶさっていて、反対側は切れ落ちていますので、滑りやすい雪の日などは注意する必要がありそうです #5024



その二か所を過ぎると峠の看板が見えてきます。

左に進むと加入道山、右に進むと白石峠を経て畦が丸、菰釣山方面に行けます。



さて、この後は、加入道山方面に歩いて行きましたが、下山の時間を考えると日没までに降りられるか微妙な時間になってしまいました。
たぶん加入道山まで200m位だと思いますが、ピークハントが目的でもありませんでの、稜線の雪原でお湯を沸かしてスープパスタで体を温め、下山することにしました。
もちろんヘッドランプなどを持ってきていますが、安全第一です #502A



下りは2か所の危険場所以外は特に問題なくサクっと降ります。駐車場に着いた時には夕闇が近づいていました。
判断は正しかったようです。

ただ、ハプニングがひとつ。。。登山道に入ってすぐの渡渉でアンディ君、何を思ったのかジャブジャブと水の中に・・・・。
その時に濡れた靴の中が下りのときに我慢ならなくなったのでしょう。
「とーちゃんダッコ」光線が盛んに発せられるようになりました #5035
結構上でしたので、片腕でダッコもう一方がストック状態で駐車場まで、翌日は腕だけ筋肉痛でした #5035
一応スリングも持って行った方がいいですね #5025







にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

丹沢に行ってきました!

2012年1月21日 土曜日

前回は下山後インフルエンザで倒れましたが。。。(2011/11/26)




 そろそろ寒くなってきましたが、雪が積もる前にと丹沢に行ってきました。

前回は、とーちゃんは体調を崩し、下山してから寝込みましたが、今回は絶好調です #5025




アンディ君も、体調絶好調のようです #4772




良い天気で車内はとっても暖かいです #4543




前回と同じ駐車場に車を止めて出発です。

毎回スロースタートのアンディ一家ですが、すれすれ駐車スペースが空いていました #4731

アンディ君、やる気満々です!



林道をしばらく歩くと登山口があります。




AndyMamaも頑張って登ります #4731




アンディ君がAndyMamaの様子を気にしています。

いつもそうです #502A



海の方向は少し靄がかかっています。




今日は、ゆっくりスタートで、二の塔についた時点でお昼をとっくに過ぎていたので、
二の塔で、お昼ご飯にしました。



二の塔からはいったん下って、登り返すとすぐにつきます #5035




記念撮影して今日も三の塔で終わりにします #502A




三の塔からみた大山です。

きっとたくさんの人が登っているのでしょう #5035



三の塔直下の下りです #4732

下りのダブルストックは、膝に負担がかからなくてGood #472E です♪



登山道の脇には、リンドウの蕾が出ていました #4752




サクっと下山して、帰宅しました。 #5035 #4731

山道に落ちていた、よさそうな枝で、ツリーを作ってみました #4F4E






にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

乾徳山に登ってきました♪

2011年11月27日 日曜日

とても良い天気でした!




健康の為に、山梨県にある乾徳山(2031m)に登ってきました #475B

中央自動車道、勝沼ICを降りて、「道の駅花かげの郷まきおか」を目指します #504E

道の駅で、トイレ休憩をして、野菜直売コーナーで野菜を物色、幾つか購入して、乾徳山の登山口がある「大平牧場」を目指します。



ちょっと細い道ですが、くねくね道をしばらく走ると大平牧場に到着です♪


アンディ君は登る気、満々です #4772



駐車場について駐車料金を払って、準備をします #5025
太平牧場のおばあさんとしばらく談笑 #5035 靴を履いたワンコが珍しいみたいです #502A

車は合計で6台くらいです #504E




駐車場からは、しばらく舗装された道路を牧場に向かって歩いていきます。




先を歩くアンディ君が振り返って催促です #5034




舗装道路が終わってしばらく歩くと右手に登山口の案内があります。


ここからはしばらく牧場の中を歩きますが、すぐに林の中に登山道が入っていきます。



少し汗ばむくらい登ると先ほど歩いた林道と交差します。


丸太でできた階段が登山口です。



ここからは結構な急登になります。




登山道脇の木に木の実がなっていました。




こんな感じの登りが続きます。




この辺りまで登ると、富士山が見えます #475B




脇の木の肌がつるっつるに剥がれていました、鹿さんが食べたのでしょうか。。




まだまだ、登りがつづきます #4F51




突然視界が開けたと思うと、扇平に到着です♪


扇平からも富士山がきれいに見えました #4731




親切な方が、シャッターを押してくださいました、月見岩の前で久しぶりのスリーショットです #4728




扇平が終わると、また岩だらけの登りが続きます #5021




ひとしきり登ると、髭剃り岩に到着です。




岩場のトラバースにはロープが張ってありますが、落ちそうになった時に助けを求める位でしょう #5035




トラバースを終わったら、剃刀の刃の様に薄い岩の隙間を通り、一旦はしごで下ります。

AndyMamaは、トラバースと岩の隙間が怖かったみたいです。開けた所にありますので、周りが見渡せて高度感があるためでしょう #5035


はしごを降りて少し歩くと、鎖場に到着です。
2本の鎖が張ってありますが、高さもそれほどなく、岩には突起が豊富で、スタンスもしっかりとれます。

AndyMamaは、ここでお留守番です。とーちゃんと、アンディ君は先に進みます #5035 鎖場は、アンディ君はとーちゃんの胸に吊り下げられます。



ここからもしばらく登りがありますが、左手に切り立った岩壁があり、クライマーが登っているのが見えました。

アンディ君を連れてきたのは良いものの、ここでリードを忘れたことに気が付きました。その為、以降はアンディ君はとーちゃんの胸につるされたままです #5035

そのうち、頂上直下の天狗岩に到着です。


高さは10m位でしょうか。鎖が張ってある部分はツルンとした一枚岩。クラックも狭く、普通の登山靴は入りません。アンディ君も吊るしているので、鎖を使って登ります。途中で1度休憩して景色を楽しんで登り切りました #502A




山頂には、アンディ君ととーちゃん以外に3人、山頂も狭いので、アンディ君との記念撮影は断念しました #5035

山頂2031mからの眺めです!




山頂からも富士山が見えました #4728



頂上の立札の向こうに目を向けると、特徴的な「五丈岩」が見えました。




金峰山にも登りたいのですが、大弛峠へ向かう道路が台風の影響で通行止め、今シーズンの復旧は無いようです。でも、瑞牆山荘から登る根性もなし。。。

帰りも車利用なので基本ピストン。来た道を戻ります。


途中、ガサガサと音がすると思ったら、鹿さんがこっちをガン見していました #5030




この後、頂上直下でクライミングしていたクライマーさんに追い抜かれながら、無事駐車場に帰還しました。
太平荘で、ピンバッジを購入して、帰路につきました #502A






にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す