おじいちゃん犬(1)

すっかり足腰が弱くなって。。。


アンディさんも、すっかりおじいちゃん😅

一昨年くらいから、だんだん足腰が弱くなってきているなぁ。。。と言う感じはあったのですが、去年の夏頃から一段と。。。

よく聞くのは後足が弱くなると聞きますが、アンディさんは前足の閉じる力が弱くなってしまったようで。
寝るときも両手をアンガールズのポーズみたいに開いてしまう様になってしまいました。



後ろ足もコントロールしにくい様で、曲げるのが難しそうです。

かと言って、後ろ足に力がないか、曲がらないのか、と言うと、そうでもなく、肉球にクリームを塗るときや、ゴムブーツを履かせる時には、足をピンピン曲げ伸ばしして「イヤイヤ」しますし、その力は結構な物だったりします。



要は、コントロールが難しいのでは無いかと想像しています。
※人間も歳をとると、同じですよね。。。(涙


一旦寝転がってしまうと、

IMG 1335S

こんな感じで、両手が開いてしまうので、肉球が滑って立ち上がるのに苦労します😓


肉球の保湿クリームを塗っても、一時的で、すぐに滑る様になってしまいます。


なので、室内に居るときは、Pawz Dog bootsというゴムのブーツを履かせています。


こんな感じですね✌️

IMG 1496S

子供の頃から、山登りなどで、外では常に靴を履かせていたので、違和感なく過ごせています。

それから、歩き辛そうにしているときは、大体骨盤が斜めにむいていて、後ろ足が進む方向に出ていないことがあります。

そんなときは、投げ出した足の上に上向きに寝かせて、足の曲げ伸ばしや、太腿のマッサージ、骨盤のマッサージをしてあげると、真っ直ぐに歩ける様になります👣



こんな感じです🐶

IMG 1607S



お尻も🐶

IMG 1608S



それから、ブーツを装着している時間が長くなると、足が蒸れてしまいます。

そこで、ポンチ(ホームセンターなんかの工具売り場にあります)で、丸穴を4箇所開けて蒸れ防止にしています



こんな感じですね✌️

IMG 1603S

これで蒸れで臭くなることは少なくなりました😆


あと、定期的に手洗い洗剤で、洗ってあげると、グリップを回復します👍

IMG 1602S



グリップを回復すると、床との摩擦も大きくなりますし、被毛との摩擦も大きくなって脱げにくくなります。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

カテゴリー: 写真, 病気 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください