Apple Watchを一定期間使って思うこと

Apple Watchを使い始めて7ヶ月



以前からダイエットの為に、活動量計「Fitbit」を使っていました。
そう、腕に着けていると歩いた歩数、距離、心拍数、消費カロリーなどが記録されて、iPhoneと連動すれば、ランニングコースなどが地図上に出て確認できるとう、アレです😆
とーちゃんは、ランニングではなくて、ほぼウォーキングですが😝
アンディさんも大分付き合ってくれました👍


2015年の6月頃からずーっと着けて生活していましたので、5年と10ヶ月くらいですかね。
一度充電すると、5日くらいずっと記録を続けてくれ、シャワーを浴びる時以外は手首に巻いている状態。
今年の3月にApple Watchが来たときまで使っていたFitbitはそれぞれ、


とーちゃん:Fitbit Charge 2(ChargeHRから2台目)
AndyMama:Fitbit InspireHR


細かな機能のレビューは、そういうサイトにお任せして、使ってみて感じたことを、幾つか。


「Fitbit Charge 2」も「Fitbit InspireHR」も基本的な活動量計の機能は大差ありません。
「Fitbit InspireHR」が階段の昇り降りの階数が測れないくらいです。
画面は小さく、ボタンが1つのシンプルなデザイン、潔さを感じ、本体の画面で必要最低限の活動量を確認できます。
消費カロリーは、基礎代謝+運動による代謝の合計で確認できますので、「ああ、今日は食べ過ぎたのに、こんなカロリー消費じゃ、太っちゃうなぁ。。。もう少し運動するか😰」などとすぐに確認できます。
さらにiPhoneに電話がかかって来たら、バイブレーションで知らせてくれます。
(これ、何気に便利です。スマホがカバンの中で、着信に気が付かなかった。。。ということが無くなります)


そして、詳細な活動量の情報はiPhoneの「Fitbitアプリ」で、確認することができます。

IMG 0025

今日は10,331歩で、9.08km、消費カロリーは2,467キロカロリー
活動時間は73分、週の運動目標5日のうち3日達成
昨晩は6時間2分寝て、睡眠スコアーは84
という情報がわかります。
(他にも色々な情報が取れます)


さらに、PCで「fitbit.com」にログインしてダッシュボードを表示すると、もっと細かな情報も確認できます。

スクリーンショット 2021 11 03 23 54 37

「友達がいるとFitbitはもっと楽しくなります」とある通り、運動の競争もできます😆
※Andymamaとずっと競っていました✌️
小さいバンドなので、普通の時計とFitbitを両腕につけていました😝
リアルタイムの心拍数が見れて、運動強度の参考になりました。
そして、活動量計の、Fitbitを姪っ子夫婦にプレゼントして(お古でごめん)、Apple Watchシリーズ6に変えて、そろそろ7ヶ月少々。


「Fitbit」と「Apple Watch」を比べてみました。


《Fitbitの良いところ》
1)本体が小さい、軽い。
2)バッテリーが5日以上持つ。
3)運動量がシンプルに確認できる。
 (消費カロリー、心拍数、歩数、移動距離など)
4)カロリー表示が、基礎代謝+運動量で表示される。
 (摂取カロリーと消費カロリーの引き算が簡単にできる)
5)割と丈夫。
6)パソコンで、クラウドに保存された詳細の記録を確認できる。


《Fitbitの残念なところ》
1)運動量計以外の機能は無い。
 (最近のモデルはSuicaとか有る様です)
2)ベルトがバックルで着脱がちょっと面倒。
3)時計としては、ちょっと見づらい。
4)デザインが無骨。(個人の感じ方です)
5)ベルトが傷みやすい。(シャツと擦れたり。。)
6)単体でルートを記録できない。
 (最新のモデルはできるのかも)
という様なところです。
ただ、活動量計として、はとてもよく出来たもので、全体的には満足していました。


《Apple Watchの良いところ》
1)さまざまな機能がある。
 (一つ一つ説明できない&使いこなせないくらい)
2)iPhoneと連携して、色々なことができる。
 (一つ一つ説明できないくらい)
3)標準のベルトは慣れると簡単に着脱できる。
4)Siriが使えて、とっても便利。
 (手が塞がっていても、話せば分かる)
 ・Hey Siri! 15分のタイマーをセットして!
 ・Hey Siri! タイマーの残りは何分?
 など。
5)心拍数以外に、心電図、血中酸素濃度が測れる。
 (先日の病院の時の様に、怪しい心拍だと警告してくれます)
6)電話の着信以外に、LINEのメッセージ、など色々な通知が見れる。
 (スマホがカバンの中にあっても問題なし)
7)何と言っても、綺麗なアナログ文字盤がいい。
 (パッとみて後何分というのはアナログに限る!)

《Apple Watchの残念なところ》
1)結構大きい。
2)デザインが1種類しかない。(大きさは異なるが)
3)バッテリーが1日半くらいしか持たない。
 (1日1回は充電しないといけない)
4)カロリーが、運動量で表示されるので、基礎代謝を加算しないといけない。
5)画面がガラスなので、ぶつけると割れる。
  落としても割れるw
6)通知がうざい。(止めれば良い)
7)使いこなすのに、少し時間がかかる。
8)パソコンで振り返って情報が見れない。
 (まぁ、iPhoneで見れれば良いんですが)


こんなところが、7ヶ月ほど使ってみて、感じたことです。


Fitbitは使っていた機種が古いので、最新の機種では、また違った感想になるのかも知れません。
Apple Watchと普通の時計の両方着けはしたことがありません(笑
その為、普通の時計の出番が全くなくなりました😝


普通の時計もしたいなぁ。という方は、シンプルなFitbitもいいと思いますが、トータルの機能を見ると、Apple Watchは便利すぎて戻れません(w
(唯一、バッテリーがもう少し保てば良いんですが。。。)


まぁ、シンプルな活動量計のFitbitと、活動量も計れるスマートウォッチのApple Watchを比較するのが間違いかもしれませんが、両方を使ってみた感想でした😆
ご参考になれば幸いです✌️


アンディさんは、余り関係のない話でした😅


⏬アンディくんに応援お願いしま〜〜〜〜す!⏬
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


参加中です、ぽちっと、よろしくお願いしま~す

Andy's Blog - にほんブログ村

カテゴリー: NEWアイテム, トレーニング, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください