モンソニア・ムルチフィダ成長記録(2)

前回の記事から、約2ヶ月


全体的に、いくつか葉っぱは枯れ落ちましたが、まだまだ青々として、緑が深くなった印象。


IMG 7937



葉の付け根には、また新しい芽が出て来ている様に見えます。

IMG 7938


傷があったところも、パッツリ膨らんで、動物で言うところの「カサブタ」がひび割れて下から緑の新しい肉と思わしいものが見えています。


IMG 5476横
こちらは、発根管理の頃の傷の様子です。



古い葉が枯れて、チリチリっとしています。

IMG 7941



枝も徒長する様子もなく、ムッチリして。

IMG 7943



元気そうに見えます。

IMG 7944



1箇所だけ、当初から樹液が染み出している様な所があり、気になります。

IMG 7947




今年は梅雨入りが遅い様です。文献などによると、気温が上がって、梅雨入りの頃になると、葉を落として休眠する様です。とは言うものの、植物も生き物、個性という物があると思っていて、一般的な習性とは異なった個体も多い様に思います。

せっかく発根、活着してくれたので、日本の暑い夏で弱らせたり、根腐れさせない様に、大事に育てたいなと思います(汗



⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村