アガベ・ユタエンシス・エボリスピナ実生(3)

全ての苗で、本葉が展開しました。



6つ播種したうち、5つが発芽しましたが、その後順調に成長を続けてくれています。
前回7月14日の記事から、約1週間。
全ての苗で本葉が展開しました。
最初に発芽した苗は2枚目の本葉もで始めています。


最初に発芽した苗です。

IMG 8822



本葉の根元に、次の本葉が見えています。

IMG 8823

アガベっぽいですね。アガベですからw


他の苗たちも

IMG 8818



可愛いながらも、本葉が

IMG 8819



順調に出てきています。

IMG 8820



5株全てが本葉を展開しました。

IMG 8821



アガベも、いろいろの種類があって、ユタエンシスの中にも数種類ある様です。このエボリスピナは、細長い粉を吹いた様な青っぽい葉の先端に、細く長いとげが特徴だそうです。
昔、2度ほど、ネバダの方に行ったことがあり、砂漠の中を車を走らせていましたが、確かに変わった植生の、変わった景色で、飽きることもなかった記憶があります。
その頃はこんな趣味もなく、気にもとめて居なかったのですが、今となってはとても残念です。
まぁ、植物を観察するためだけに砂漠に行くなんて言ったら、相方の機嫌がナナメどころじゃなくなりそうですが。。。(w
まだ綺麗な緑色ですが、しっかり成長して、しっかり日を浴びたら、立派なエボリスピナになってくれると信じています。
当分は、アガベの普通の見た目の幼苗なんでしょうけれど。。。
暑さが厳しい毎日が続いていますが、弱らせない様にしないとと思っています。



⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村