窮屈な実生の鉢を



実生の鉢が結構窮屈になっていたり、何故だか冬型と夏型の実生苗が共存していたりと、ちょっと異常な状態でしたので、スッキリ植え替えを行いました。


まずはギュウギュウで干渉し合っていた「アガベ・ユタエンシス・エボリスピナ」5株ありましたのスリット鉢に植え替えました。

IMG 2241

シッカリした根を張っていました。
水はけの良い土で植え替えました。


続いて、「ペラルゴニウム・トリステ」、サボテンの「コピアポア・グリセオビオラセア」と同じ鉢に植わっていましたので、別の鉢に植え替えました。
葉が結構伸びていましたが、根は大した事ないだろうと思っていましたが、、、、

IMG 2242

こんなに大きなお芋さんが育っていました。


反対側にも、小ぶりですが芋が。

IMG 2243

ちょっとスリット鉢では小さいのげ、急遽余っていたプラ鉢に植え替えました。


ついでにコピアポアも個別に鉢に植え替えました。

IMG 2244

根もしっかり張っていましたが、まだ小さいので、少し心配です。




これからどんどん気温が上がってくると思いますが、急に気温が下がったりして、なかなか気が抜けません。
早くベランダ管理に移行したいですが、梅雨の長雨もありますので、頃合いが難しいです。
せっかくここまで成長してくれたものを、枯らさない様に、気をつけたいですね。




⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村