パキポディウム・グラキリス開花

蕾が伸びていましたが、開花しました



前回、4月10日の記事で蕾を付けた茎がビヨーンと伸びてきている事を書きましたが、最初に伸びた花芽は枯れ落ち、次の花が開きました。
同じ茎に、別に2つの蕾も膨らんでいます。

IMG 2928



最初の茎もこれでもかというくらい伸び、自重で垂れ下がっていました。
2本目の茎も、あれよあれよという間に伸びましたが、上に向かって伸びたので、今の所しっかり立っています。

IMG 2927



もう一方の枝にも、新しく花芽が立ち上がり、黄色い蕾が膨らんでいます。
こちらは、蕾の大きさからすると、あまり茎が伸びないのかもしれません。

IMG 2929



最初の茎の花は、すでに枯れ落ちて、しまいました。

IMG 2930





先シーズン、枯れたかな?と思っていた枝からも、新しい葉が出て、塊根部もカチカチ。
赤肌は迎えた時からで、一部白く焼けた様な部分もありますが、迎えた時に比べてしっかりして中に空洞も無さそう。
ともかく、根がしっかり張ってくれているので、一安心して居ます。


今年は梅雨入りが早い様な話をちらほら聞きます。
梅雨入りが早いのは構わないのですが、その分「サクッ」と梅雨明けして欲しいものです。
梅雨明けは「例年並み」では、色々腐らせそうで心配です(怖




⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村