プロバイダー選びの難しさ

いきなり畑違いのお話です



今年に入って、ネットワークがらみのトラブルが重なって、ほとほと疲れ果ててしまいました。
昨年までは、このBLOGを運用しているサーバは、自宅のハイスペックノートPCに仮想環境をインストールして、そのの中に構築していました。
(ノートPCだと停電してもすぐに落ちないので、瞬時停電などでも安全なんです)
しかしながら、インターネット回線の障害などが相次ぎ、対応に疲れ果て、運用が難しくなってしまい、レンタルサーバ業者のクラウド環境に移行しました。
決め手は、
・管理についてのストレス
・運用費用(独自ドメインの海外レジストラーの契約等を見直したら、一括で国内の業者に委託した方が安上がりになりました)


これで停電したりしても、更新はできませんが、BLOGは生きているという環境を作る事ができました。
ただ、クラウドに移行してもBLOGを更新するには、安定したインターネット環境は必須です。
BLOGがダウンする危険性がなくなったのを機に、インターネット回線の安定化と高速化を目指すプロジェクトを開始しました。(大袈裟な。。。)
※今から振り返れば、これが間違いだったのかもしれません。


2月までは、インターネット回線は光回線ですが、俗に言うVDSLと言うもので、電柱のNTT光ケーブルを、集合住宅の配線ボックス(MDFと言います)までは光ケーブルで引き込み、そこから各部屋へは、既設の電話線を使うと言うものです。
電話線にインターネットの信号を乗せますので、理論速度は100Mbpsとなります。(実際には頑張っても80Mbps程度です)
これが調子が悪く、朝夕などに、5分ごとに切断を繰り返すようになってしまいました。
しまいには、帰宅の際、玄関のドアの開け閉めで切断するようになりました(怖


こちらの方は、修理をお願いしつつ、インターネット回線を光ケーブルに切り替えるプロジェクトを始動しました。
この場合、ケーブルを新規に引き込みますので、プロバイダーもしくは、NTTから工事担当者が来て、物理的に工事を行います。


初期費用としては一般的に、
 ・事務手数料(プロバイダー契約時に必要)
 ・工事費用(1万数千円〜)
ランニングコストとしては、
 ・月額料金
 ・機器レンタル料(月額に含まれている場合もあり)
などがかかります。


この中で結構高額なのが、「工事費用」何しろ人が数人来ますので、人件費がかかります。
ここで、今まで契約していたプロバイダーから乗り換える事によってキャッシュバックを充当する事にしました。


光ケーブルに切り替えるには、先ほどのMDFから部屋までに新しく光ケーブルを通さなくてはなりません。
一般的に集合住宅の場合、持ち家なら管理組合、賃貸なら管理会社か大家さんの了承が必要です。
うちの場合、既に何戸か光ケーブルを引いていましたので、管理会社に確認したところ、「問題なし」とのことでした。


インターネットで光回線の場合、NTTからレンタル機器を貸与されています。
まず、VDSLの修理が完了しましたので、インターネット回線の高速化の作業を開始しました。
無事プロバイダーの乗換えを完了し、新プロバイダーが開通してから、光配線に切り替える申請を行います。
(VDSLから光配線への品目変更といいます)


●ここで最初のトラブル。(まぁ、既にトラブっていたので、乗換えたのですが。。。(w


実は、ここの住所、昨年に「住居表示実施」が行われて番地が変わりました。行政からの案内には、「NTTは個別対応不要」とありましたので、何も行なっていませんでした。
品目変更を依頼した1週間後、プロバイダーから連絡があり、「NTT登録の住所が異なり、住所変更から依頼しなくてはならない」住所変更には1週間程度かかり、その後設備確認→工事日調整となるらしい。
1週間のロス。。。(涙


愚痴っても手続きは進みませんので、依頼して待つこと1週間。
工事日決定の連絡、工事が可能なのは、実に3週間と4日後。。。色々と調整してもらって2週間後に決定しました。


●ここで二つ目のトラブルが発覚(涙


実はうちのインターネット契約は、結構昔から光回線を利用していました(Bフレッツと呼んでいた頃)。
NTTのひかり電話の回線種別には「タイプ1」と「タイプ2」が有るそうで、古くから光契約の場合「タイプ1」となっていることが多いそうです。


このタイプ1というのが曲者で、インターネット通信で使われる仕組みに「IPv4」と「IPv6」というものがあります。
今では、「IPv4」は混雑していて、夜になってみんながインターネットを使い始めると途端に遅くなります。
「IPv6」は今の所、空いていて速度が落ちません。
ただし、まだ「IPv6」に対応しているサーバが少ないので、「IPv6」だけでは困る事が多いのです。
そこで大雑把に言うと「IPv6」の中に「IPv4」をカプセリングして、混雑しているところは「IPv6」でバイパスして速度の低下を防ごうと言う仕組みがあります。
「V6プラス」や「IPv6オプション」と呼ばれている仕組みです。
通常はプロバイダー側で「IPv6オプション」の設定をONにしてもらったら、NTTのレンタル機器に専用のプログラムがダウンロードされ、その機能が自動的に追加されます。
こんな感じで「IPv4設定」というボタンが表示されます。

RX600KI  IPV4



しかし、、、、いつまで経ってもダウンロードされず。。。

RX600KI  NONE

ボタンは真っ白なまま。。。


プロバイダーに確認したところ、「お客さまの回線種別がタイプ1のため利用できません」との事。
普通に暮らしていると回線種別がタイプ1なのかタイプ2なのか知る由もありません。
(そもそもユーザーとは関係ない話じゃないですかぁ。。。)


で、問題は、この回線種別、ひかり電話の契約がNTTと直接であれば、「0120ー116ー116」に電話して「回線種別をタイプ2にして下さい」と言えばあっという間に無料で変更してくれる代物です。


しかし、うちは「プロバイダー料金がお得!」と言う甘い言葉の誘惑に負け、「光コラボレーション」という契約で、ひかり電話もプロバイダーとの契約になっています。
ですので、「回線種別をタイプ2」に・・・とNTTにお願いしても「NTTと契約がないので、できません」と言われます。(そりゃそうだ)
そこでプロバイダーに回線種別をタイプ2に・・・とお願いすると「プロバイダーでは回線種別を変えられません」と。。。(なんでやねん)
ここ、見事に詰んでしまいました。
頭の中で「NTTもプロバイダーも変えられないのなら、一体誰が変えられるの!?」と叫んでしまいました(自分でも変えられないし)


そこで、あーでもない、こーでもないした挙句、最終的に出た結論。
コラボレーションをやめ、回線契約はNTTの「フレッツ光ネクスト」にして、プロバイダーとはプロバイダー契約のみにする(コラボレーションを解除する)というもの。
NTT契約にすれば、先程言ったように、サクッと「タイプ2変更して下さい」という依頼ができます。


ここで問題が、
①プロバイダー契約は3年縛りなので違約金がかかる。
(キャッシュバックなどが、なくなるのは致し方ないし、当たり前)
②NTT契約時に、手数料が掛かる。


プロバイダーと相談した所、
 ①は、色々あったので(詳細は伏せますが)免除していただけることに。
 ②は、再度コラボ契約時に、キャッシュバックがあれば充当する方向で。
という方針で、NTTへ乗り換えの依頼する事になりました。


0120−116−116へ電話して、申し込みます。
※時間帯が悪いと大変待たされます、、2時間とか(驚
15分くらい待って、繋がり、フレッツ光に乗り換えたい事を伝えて、手続きを進めます。
聞いてみると、事務手数料1,980円だけで済むようです。
条件を確認して、最後に「ご不明な点は?」と聞かれたので、回線種別のことを聞いてみました。


しばらくお待ちくださいと言われ、保留の後。
「お客さまの回線はタイプ2でございます」
(?。?)
「え?どういうこと?」と聞いて確認してもらった所、
品目変更でVDSLから光配線に変えた際に、タイプ1からタイプ2に変わっていたそうです。
※必ずそういう事になるのかどうかは、未確認。


ここで暫し脱力。
担当のオペレータさんに事情を話して、受付に時間を取らせたことを謝罪して、申し込みはキャンセルしてもらいました。


その後、プロバイダーに連絡して、「IPv6オプション」の設定をONにしてもらい、待つこと2時間ちょうどに、「設定が完了しました」のメールが届き、先程の画面を確認してみると。。。

RX600KI  IPV4

しっかり、「IPv4設定」ボタンが現れていました(喜


有線LANケーブルで接続すると、560Mbps程度の速度が出るようになっていました。


今回、色々苦労(技術的な話ではなくて、手続き・運用で)しましたが、結構得られるものもありました。
教訓は、
・価格に誘われて、気軽にコラボするな!
・コラボる前に、回線種別はタイプ2にしておけ!
・諦めるな!
という感じです(w


結局、トラブル発生から、最終的な環境が揃うまでに、2ヶ月程度かかってしまいました。
今は快適に以下のような運用となっています。
1)スマホ、PC、タブレットなど、WiFi接続は、IPv6オプション経由の高速通信。
2)サーバー、スマートホームHUBなどは、業務用ルータ経由PPPoEで接続。
3)スマホ、PCにVOIPアプリを入れて、ひかり電話の子機にし、長時間の電話もヘッドセットで楽々。


まぁ、工事業者さんとの(技術)雑談は楽しかったので、良しとします(w
今回は、植物とは全く関係のない話で、申し訳ありませんでした(反省



⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください