モンソニア・ムルチフィダ(7)

花芽が上がってきました。



前回、1月25日の記事で「何年か、育てていたら、その内咲いてくれるの?」と書いていますが、その気持ちが通じたのか、花芽を出してくれました。


お正月のダメージで、ここまで枯れてしまいました。

IMG 1118



その後、3週間くらいを掛けて新芽が出て、ほぼ元の状態に戻りました。

IMG 1359

この時は、特に変わったところはありませんでした。
※見落としていた可能性はありますが(w


そして、先日観察していると、見慣れないものが。。。

IMG 1577

正面から見ると、ちょっと色の濃い葉?みたいな感じですが


横から見ると、

IMG 1578

うん、花芽っぽい。
※葉に比べて茎が若干太いです。


それから3週間少し、

IMG 1621

ぱっと見、変わりがないように見えますが、茎が伸び、蕾らしい物がはっきり見えるようになりました。


そして、今日、

IMG 1722

この拡大率でも、蕾がわかるようになりました。


大分伸びて膨らんできました。

IMG 1723



茎の部分を拡大してみました。

IMG 1724

葉の茎に比べて、相当太いこですね。
まだ、2〜3年は、花は咲かないだろうなぁ。。。と思っていたのですが、蕾が出てくれたのは、嬉しい誤算です。
できれば、このまま、花が咲いてくれるといいなぁ〜と。
花芽が出ると言う事は、調子は悪くないと言うことだと思います。
焦らず、今までの調子でお世話をしていれば、咲いてくれるのかな〜、などと割と気楽に考えています。
また、開花したら記事にしますので、記事がなければ「ああ、ダメだったのね。。。」と思って下さい(w



⏬よろしければ、応援お願いします!⏬
にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ

Mi pequeño jardín - にほんブログ村

tetu

シェアする

この記事のご感想やコメントはこちら
※コメントは管理者が承認後、公開されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村